一般財団法人 南都経済研究所地域経済に確かな情報を提供します
文字サイズ
セミナー情報 一覧はこちら
ビジネスセミナー

現在、ご案内できるセミナーはございません。
スケジュールが決まり次第、ご案内いたします。



粋なら(奈良の風景)

三峰山(みうねやま) 霧氷(むひょう)まつり
(御杖村(みつえむら))

奈良県の東の端、三重県との県境に位置する御杖村にある三峰山の「霧氷まつり」をご紹介します(今年は1月11日から3月1日の土日祝に開催)。日本三百名山に指定される三峰山では、1月から3月にかけての厳冬期に、空気中の水分が木々の枝に付着して凍り付く現象、「霧氷」を見ることができます。地元では「成白(なりしろ)」と呼ばれ、霧氷が3回つくと雪が降る、と言われています。この霧氷の繊細で幻想的な風景を求めて、全国から毎年のべ1万人ほどの登山客が「霧氷まつり」を訪れます。「霧氷まつり」では、期間中は近鉄榛原駅から臨時直通バス「霧氷号」が運行し、ぜんざいのふるまい、もちつき大会などのイベントも開催され、家族みんなで楽しめます。登山客の中には「霧氷まつり」に毎年参加し、三峰山登山100回を達成された方もいらっしゃるそうです。

霧氷は、日々変化し、二度と同じ姿を見ることはできません。そんな一期一会の出会いが、たくさんの登山客を惹きつけているのかもしれません。登山初心者の私は、まず体力作りからですが・・・。


◆御杖村観光協会(御杖村役場むらづくり振興課内)
  奈良県宇陀郡御杖村菅野368番地 TEL0745-95-2070

(写真提供:御杖村)


三峰山の霧氷

最新号はこちらからご覧いただけます。   バックナンバー一覧はこちら
*本ページ上部右の写真は、明神平の樹氷・東吉野村