一般財団法人 南都経済研究所地域経済に確かな情報を提供します
文字サイズ
セミナー情報 一覧はこちら
ビジネスセミナー

決算書の勘所と資金繰り表の見るべきポイント
2019年11月20日(水)13:00~16:30
講 師/ 南都経済研究所 主席研究員
橋本 公秀(中小企業診断士)


セミナーの詳しい情報はこちら
セミナーのお申し込みはこちら
特集(特別調査・研究) 一覧はこちら
what's New 一覧はこちら
2019年11月5日
「ナント経済月報11月号」発刊。
奈良県の経済、大阪府の経済、京都府の経済を更新しました。
第181回地元企業動向調査(2019年7~9月期)を発表しました。(PDF)
付帯調査「企業におけるSDGsの認知度や取組に関する調査」を発表しました。(PDF)
粋なら(奈良の風景)

山灯り

奈良県東部、三重県との県境に位置する曽爾(そに)村。曽爾村と聞いて一番に思い浮かぶのは、夕日に照らされて金色に輝くススキと言う方も少なくないでしょう。今回は星空の下、灯篭の淡い光に照らされるススキをご紹介します。

曽爾高原の中腹のお亀池周辺を約200個の灯篭で飾る『山灯り』が毎年秋に行われています(今年は、9月14日から11月24日の日没から21時まで)。日が陰って行くに連れて、曽爾高原のススキも徐々に表情を変えていきます。気づけば空には満天の星空が現れ、やわらかな光に照らされるススキは幻想的で、日常を忘れさせてくれます。この時期、曽爾高原を訪れ『山灯り』と満天の星空を見ないで帰るなんてもったいない。そう感じさせてくれる風景に出会うことができます。

※伺った日は、あいにくの雨でしたが、霞がかった曽爾高原もまた違った趣があり神秘的でした。

 

◆曽爾村観光協会
  奈良県宇陀郡曽爾村今井495-1 TEL0745-94-2106

(写真提供:曽爾村観光協会)


星空と山灯り

最新号はこちらからご覧いただけます。   バックナンバー一覧はこちら
*本ページ上部左の写真は、紅葉の浮見堂